ヘンドリック シェーン。 オリジナルコンテンツ

ヘンドリック・シェーン事件の経緯

シェーンはを用いた研究で成果を挙げた。 2002年5月24日 「サイエンス」に、差し替えのグラフを提出。 というのも、当時、論文に対する共著者たちの責任に対する一般的なコンセンサスがなかったため、不正行為はすべてシェーンが1人で行ったとみなされ、事件にかかわった共同研究者や研究グループリーダーは無罪放免となったからです。 また、シェーンがこれまで「クリーンルームで行う」としていた作業をせずに行うという矛盾があった。 30 views• 現在、シェーンは地元のドイツでひっそりと会社員をしているそうです。 そのような状況が続いていたがついに、ある物理学コミュニティから、シェーンのデータがおかしい、と申し立てられた。 研究者として生計を立てつつ、サイエンス・エバンジェリストとして科学技術を世間に伝えるための教育活動もしています。

もっと

【STAP細胞論文問題】科学史上最悪のシェーン論文捏造事件が残した教訓と防止策

しかも、たった2年の間にnature誌、Science誌計16報をはじめとして、全50報以上の論文をすべて第1著者として出版した。 ちなみに、フラーレンの転移温度はシェーンによって更に高い温度の117 Kに更新されました。 全ての結果は捏造だったことが明らかになりました。

もっと

ヘンドリック・シェーンとは

B 58, 12952-12957 1998 :• サンプルに付けた電極のハンダも無様で経験が無いことを示していた。 委員会はシェーンの共同研究者全員に質問書を送り、主要な共著者3人である鮑哲南、バートラム・バトログ、クリスティアン・クロックに聞き取り調査を行った。

もっと

ヘンドリック・シェーン

11 views• Batlogg, Josephson junctions with tunable weak links, Science 292, 252 2001 :• 今回は「シェーン事件」を紹介します。 シェーンはベル研究所を解雇され、彼の出身校であるコンスタンツ大学は、「恥ずべき行為」と非難して彼の博士号を剥奪した。 しかし最終的には、多くの論文で同じデータが重複して使われていることが指摘され、2002年にベル研究所が調査委員会を設けるに至ります。

もっと

ヤン・ヘンドリック・シェーンの研究不正

、コンスタンツ大学は「恥ずべき行為(dishonorable conduct 」を理由にシェーンから博士の学位を剥奪することを発表した。

もっと

【STAP細胞論文問題】科学史上最悪のシェーン論文捏造事件が残した教訓と防止策

このようなトップレベルの雑誌にわずか数年でこれほどの論文がでるわけですから、いかに大騒ぎであったかがわかりますね。 Superconductivity in single crystals of the fullerene C 70, Nature 413, 831-833 2001 :• 科学リテラシーをどのようにあげたら良いか、実に難しい問題ですね。 12 views• しかし、 問題の2つのグラフは単に同じなのではなく、意図的にグラフの縮尺を変えたり縦軸の値を変えたりして「改変」が行われていた。 47 views• 41 views• ここで発明、発見されたものを紹介します。 にコンスタンツ大学からを授与され、同年後半にに雇用された。 13 views• 負の歴史は、人間の愚かさなどを感じてしまいますが、なぜか面白いですよね。

もっと

ヘンドリック・シェーン

ヘンドリック・シェーンは1997年にコンスタンツ大学から博士号を授与され、1997年後半にに雇用された。 . これは現在でも問題視されることがある。 「ネイチャー」の編集者達がこれらをシェーンに指摘すると、シェーンはデータの取り違えによるミスだったと釈明した。 一般にの主目的は、論文の新規性と実験方法や評価方法の妥当性を判断すること、および論文原稿の文面上から判断できる誤りを見つけることである。

もっと

STAP問題、理研の末路 過去の酷似事件でも1人に責任押し付け、研究所の権威失墜

そして「超電導の分野でに最も近い」とも目された。 シェーンは1998年8月から2000年1月まで(DFG)から博士研究員奨学金を得ていた。 13 views• 8 views• 実績があるほどお金が集まる仕組みですから、捏造をしてまで実績を摘もうとする人が現れるということなのです。 研究費の採否にかかわらず、学生や研究員を動員して再現を目指した研究グループもかなりあった。 委員会はシェーンの共同研究者全員に質問書を送り、主要な共著者3人である鮑哲南、バートラム・バトログ、・クロックに聞き取り調査を行った。 「ネイチャー」の編集者達がそのことをシェーンに指摘したときには、彼は「誤って同一の実験のグラフを提出してしまった」と主張した。

もっと

ベル研シェーン事件

24 views• 簡単に説明してくれないかなぁ」 そんな期待にこたえます。 の歴史において初めて不正が発見された事件であった。 2002年5月16日 ベル研が、シェーンの捏造に関する調査委員会を設置。

もっと