国民 民主党 残留。 小沢氏にぶっ壊された国民民主党の残念さ 新党結成にはデメリットしかない

国民民主「分党」のワケは… 合流組と残留組で多数派工作、軍資金「50億円」分配めぐり“銭ゲバ”勃発も (1/2ページ)

飯田)ということで、玉木代表は合流に参加しないという考えを示しています。

もっと

国民民主の残留組が分党要請 「5人以上」で署名提出

しかし、議員の署名で無理やり両院議員総会を開催させられ、合流まで決められたら、さすがに玉木さんは代表を辞めざるを得ない。 でもそれはOKだ」と。

もっと

「国民」事実上分裂へ…一部「立民」に合流、玉木代表は残留 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

新党参加を決めていなかった県連所属の地方議員の中に、榛葉氏に追随する動きが出る可能性もある。 立憲民主党との合流をめぐり国民民主党の分党を表明する玉木雄一郎代表=2020年8月11日午後、東京・永田町の国民民主党本部 写真提供:産経新聞社 共通認識だった「全員が新党に行くことはあり得ない」~唯一の想定外は玉木氏が行かないこと 鈴木)国民の皆さんの目にはどう映っているのでしょうか。 選挙区では、自民党の石川昭政議員に惜敗しましたが、比例で復活当選しました。 自由党は解党し、小沢氏は主要なポストにはつかない。 問題は、山尾志桜里議員です。 古川氏は「生活者、消費者、納税者、働く人の立場に立った政治、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治、これを旗印に実行していく『改革中道政党』として、今までの国民民主党の流れをしっかり引き継ぐ新党を作りたい」と語り、現行の党名や綱領、政策をそのまま継承する考えを明らかにした。 野党が2議席を獲得した。

もっと

国民民主の残留組が分党要請 「5人以上」で署名提出

国民民主党の圧勝にみえる。 北海道では、国民民主党を支援する民間企業の従業員などを軸とした「旧同盟系」の組合よりも、立憲民主党を支援する公務員などを中心とした「旧総評系」の組合のほうが、組織力で圧倒的に勝る。 国民民主党のメンバーの中には、しばらく無所属で活動していく方針のメンバーもいるようです。

もっと

小沢氏にぶっ壊された国民民主党の残念さ 新党結成にはデメリットしかない

また、玉木代表は合流に対する自身の考えを次のように示している。 自由党に小沢氏がいる以上「小が大をのみ込む」構図にしか見えないのだ。 総選挙を取り仕切る二階俊博幹事長や安倍首相と仲が悪くなっている菅義偉官房長官は、阿部首相の解散権を封じ込めている。 党の合流方針が決まった日も、「地方や支援者の意見を踏まえて検討する」と態度を明確にしなかったが、取材すると、こう本音を語った。

もっと

玉木氏が合流しない本当の理由~国民民主党と立憲民主党が新党結成へ

9月の前半は、新党で少し盛り上がるでしょうね。 存続政党は国民民主党。 一緒になろうと一生懸命に立憲へ働きかけていたのは、玉木さんですからね。 大きなかたまりを目指したはずの合流への過程で、分裂の危機に直面する国民民主党の議員たち。 関係者によると、役員会で合流に賛成した3人は平野博文幹事長、泉健太政調会長、原口一博国対委員長。 国民に所属していた衆院総支部長のうち、2区福村隆、3区小山展弘、5区小野範和、6区渡辺周、7区日吉雄太、8区源馬謙太郎の各氏は合流新党に参加し、1区高橋美穂氏と4区田中氏が国民の新党に参加する。 政府=安倍政権の御用メディア、御用ジャーナリスト、御用学者は否定的な情報しか流さないが、枝野代表が新自由主義批判の旗幟(きし)を鮮明にしたことは評価できる。

もっと