レター パック お 菓子。 レターパックで食品は送れる?品名の書き方や諸注意・実際の例について

レターパックの書き方は?品名や宛名、住所を書く時のポイントも

以上、レターパックで送れないものについて解説しました。 配送時に消えてしまい、返送されちゃう可能性もあるので、注意。 このようなことから、暑い時期にチョコレートを送る時は、レターパックはやめましょう。

もっと

レターパックの宛名印刷用無料テンプレート【EXCEL版】

危ないですからね。 荷物を出す日が土日や休前日になってしまって 「これって一体いつ着くの?」 と心配になったと言う経験のある人も多いのではないでしょうか? レターパックの土日の配送はどうなっているのか調べてみたので参考にしてください。 レターパックには「受取人(お届け先)」と「差出人(ご依頼主)」の住所を書く欄がありますが、自分の住所を書きたくない場合って…ありますよね はたして、差出人の住所を書かなくても、受取人の住所だけで届けてもらえるのでしょうか? 調べた結果を、簡潔にまとめてみました! 宅配ボックスがあれば、ゆうパックなどのお荷物はそこに入れておいてもらえますが、レターパックはどうなんでしょう? 宅配ボックスがあるのに入れてもらえなかった!ということもあるようですが、その場合の対策は? などなどを調べてみました! ぜひ参考にしてみてください。 「レターパック」を買う お近くの郵便窓口・コンビニエンスストアなどの郵便切手類販売所(一部を除きます)でお買い求めいただけます。 変形しにくい形でも、小さくて重い品物を送るときはやはり注意が必要です。

もっと

レターパックプラス/ライトの発送~到着にかかる日数について。土日祝だとどうなる?

レターパックライト:360円• レターパックで衣類を送るとき、ライトかプラスか迷う事ってありますよね。 丁寧な印象にもなりますよ。

もっと

レターパックで送れるお菓子 チョコは可?サイズ限界は?品名は?

そして、これらのものを発送するときに役に立つのが、段ボールの小箱や菓子箱です。

もっと

レターパックで送れないもの一覧!送れるけど送らない方がいいものも!

具体的には、缶や丈夫な箱入りのクッキーや、硬めのチョコレートあたりは行けそうですね。

もっと

レターパックで食品は送れる?梱包の仕方や注意点は?

二重線で消しましょう!• でも、レターパックは基本的に、どんな物でも「こわれもの扱い」をしてもらえません。 長距離の配達になる場合、航空便を使うパターンと陸路で運ぶパターンがあります。 一般書類はライト• 今回はレターパックプラスの発送から配達されるまでの日数について紹介します。 なので、重量が4kgを超えてしまっているものはレターパックで送ることができません 総重量が4kgまでなので、いくつも入れていて4kgを超えてしまっている場合は 複数のレターパックに分けて入れて送るようにしてください。 専用封筒の大きさはレターパックライトと同じなのですが、 厚みがいくらあっても封が閉まれば送ってもらえます。 ただし手元にあるレターパックプラスが古い510円だった場合は、切手を貼らないといけません。

もっと

レターパックはポストのどっちに投函?入らない時の対処法も紹介!

現金や貴金属などの貴重品• 省略せず、正しく書くのが、基本。 ついつい「食品類」「衣類」などと書いてしまいがちですが「食品」「衣服」とすぱっと書き切ってしまいましょう。 但し、大きさがA4サイズ程度までとなります。 梱包時の必需品です。

もっと

レターパック販売店 / 赤(プラス)と青(ライト) 何が違うの?

毒薬、劇薬、毒物及び劇物• ただし、厚紙封筒にはいくつかの種類があり、折山と封のラインがレターパックと少し違うので、そこは注意が必要です。 それでもどうしても、という場合は、壊れないようにしっかり梱包材で養生してくださいね。 ちなみにレターパックプラス・ライトは、郵便局・コンビニ(ローソン)で売っている切手が付いた封筒のようなもので、全国一律500円で送ることができます。 レターパックで食べ物を送る場合の諸注意 ここまでで(1)食品は基本OK(2)生もの・生菓子は送れない(3)チョコは微妙、ということを見てきました。 「レターパックプラス」は対面でお渡しになりますが、「レターパックライト」は郵便受けに配達されます。 このようなことをふまえると、 荷物の大きさから郵便局に持ち込むことが多く・玄関まで配達される「レターパックプラス」の方が若干ながら到着が早く感じられるかもしれません。

もっと

レターパックプラスで送れる厚さの限界は?上手な梱包方法を教えます!

なので、壊れやすいものもできるだけレターパックでは送らずに、簡易書留や一般書留などで送るようにしてください。 まだ一部の郵便局での対応となりますが順次、小さい郵便局も対応していくようです。 最初は「なにこれ!こんなので荷物は送れない。

もっと