ヴェルト ライゼン デ。 JRAスプリングS(G2)大本命ヴェルトライゼンデらに黄信号!? 〇月生まれ「49連敗」最後の勝利は34年前

【菊花賞】コントレイルは距離マイナス ヴェルトライゼンデは血が騒げば逆転も?(SPAIA)「質」と「適性」 ディープインパクト産駒は…|dメニューニュース(NTTドコモ)

当時の勝ち馬はサニーライト。 皐月賞で3着以下を突き放したコントレイルおよびサリオスの2頭に圧倒的支持が集まり、本馬は単勝オッズ66. ) 5月31日にCOVID-19の影響で76年ぶりの無観客競馬として行われた(、東京芝2400m)。

もっと

ヴェルトライゼンデ

注目のコントレイルだが、母系はこれでもかというほどの米血で固められている。 「質」と「適性」 ディープインパクト産駒はこのレースで6頭の連対馬を出している。 能力が抜けているだけで片付けると血統云々の話は要らないわけで、ここでは推しづらい。

もっと

ヴェルトライゼンデの血統表

競走馬成績と情報 、、 この項目は、に関連した です。 4 0池添謙一 57 コントレイル 488• その年の秋には4番人気で菊花賞に出走したが、レース中に故障を発生し、非業の死を遂げた馬である。 注目の 皐月賞トライアル、 スプリングS(G2)が中山競馬場で22日(日)に行われる。 (競走に関する詳細は、を参照。 参考までに同じ皐月賞トライアルの弥生賞(G2)と比較してみると1986年以降、2月生まれの成績は「9-8-10-31」。

もっと

【菊花賞】コントレイルは距離マイナス ヴェルトライゼンデは血が騒げば逆転も?|【SPAIA】スパイア

この中から34年ぶりにジンクスを破る馬は生まれるのか、それともジンクスは今年も続いてしまうのだろうか。

もっと

【菊花賞】コントレイルは距離マイナス ヴェルトライゼンデは血が騒げば逆転も?|【SPAIA】スパイア

能力が抜けているだけで片付けると血統云々の話は要らないわけで、ここでは推しづらい。 実は、今年の3歳馬には2月生まれの有力馬が多い。 中日スポーツ、2020年9月27日、2020年9月28日閲覧• 2 0 55 492 中山 GII 芝1800m(良) 10 3 3 001. ) 秋は熱発でを回避し、コントレイルが出走するで始動。

もっと

【菊花賞】コントレイルは距離マイナス ヴェルトライゼンデは血が騒げば逆転も?|【SPAIA】スパイア

このレースから (新型コロナウイルス感染症)の影響で無観客競馬となった。 しかしレースではコントレイルを前に見る形で競馬を進め、前述の2強に及ばなかったものの、3着に入った。 2020年6月2日閲覧。

もっと

ヴェルトライゼンデ

スプリングSで2月生まれの馬が最後に勝利を挙げたのは、今から34年前の1986年までさかのぼる。 弥生賞では2月生まれの馬が3月生まれの13勝に次ぐ9勝を挙げており、馬券に絡む率も非常に高く好相性。 そのサニーライトが勝って以降、2月生まれの馬は「0-4-5-40」なので、33年間にわたって49連敗中ということになる。 上位人気が予想されるヴェルトライゼンデ、ファルコニア、ココロノトウダイの3頭に加え、人気薄ガロアクリークの4頭は、いずれも「2月生まれ」である。

もっと

JRAスプリングS(G2)大本命ヴェルトライゼンデらに黄信号!? 〇月生まれ「49連敗」最後の勝利は34年前

今年になってから3歳の重賞は10レースを数えるが、そのうち2月生まれの馬が4勝している。

もっと

【菊花賞】コントレイルは距離マイナス ヴェルトライゼンデは血が騒げば逆転も?(SPAIA)「質」と「適性」 ディープインパクト産駒は…|dメニューニュース(NTTドコモ)

競走成績は2020年10月25日現在 血統表 [ ] ヴェルトライゼンデの (血統表の出典) 2020年9月17日閲覧。 10月26日ににて行われたのを鞍上で3番手から抜け出して、最後は他馬との追い比べを制し、コンマ1秒差をつけて連勝を飾った。 過去の菊花賞好走馬で似た配合といえば、母系にMr. ProspectorとStorm Catを内包していた2015年の2着馬リアルスティールになるが、リアルスティールはその後中距離路線で大活躍。

もっと