中国 コロナ 隠蔽。 中国共産党の体質に言及「新たな病気の流行が起きるリスク」…米議会へ報告書 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

【新型コロナ速報】世界で死者150万人突破

当初のウイルスというものを公開しなかった、とか、 他の国に提供しなかったとか、それから、いわゆる第1の感染者ですよね。

もっと

第2波も隠蔽か!中国の発表する数字は全部嘘だ!|矢板明夫

さらにいま、中国政府の嘘のために、多くの人が受けるべき治療を受けられず、人権が著しく侵害されている可能性を指摘する声も出ている。 地元の警察当局も李氏に対する訓戒を取り消した。 (恵俊彰キャスター) 「八代さん、このコロナの話題になった当初から、考えてみれば、 中国がいろいろなものを隠ぺいしていたんじゃないかという話にはなっていましたよね?」 (八代英輝弁護士) 「なっていましたね。 4ページにわたる書簡では、新型コロナウイルスが中国の武漢で広がり始めたとする、去年12月ごろからのWHOの対応を時系列で記し、感染に関する信頼に足る情報を無視し、ヒトからヒトへの感染を示す情報を世界に共有しなかったうえ、ウイルスに関して不正確もしくは誤解を招く説明を繰り返したと主張しました。 とくにアメリカの生物兵器対策の実情に詳しい専門家で、筆者の『生物兵器テロ』(ジャーナリスト村上和巳氏との共著、2002年)でも同氏にインタビューを行っている。

もっと

中国に全世界が激怒。新型コロナ情報隠蔽に5500兆円の賠償要求

WHOは発生源の特定に向けた調査を進めるとしているが、5月に発表された現地への調査チーム派遣は今も実現していない。 地元の医療機関や当局に近い関係者によれば、武漢市で、流行初期に対応した医師が、当時の状況を対外に発信すれば「スパイ罪を適用する」と脅迫されていたことが分かった。 だったら(去年)10月に(新型コロナウイルスに)感染していたことを証明したようなことになりますよね。 常凱氏の両親は共に武漢同済医院の教授だったが、父親を入院させることが出来ず、結果家族全員が感染してしまった。

もっと

中国政府 新型コロナ白書を発表 隠蔽はなかったと強調

一般民衆にとって最も厄介なのは、武漢ウイルスに関する情報を転送した場合、「微信」の個人アカウントが閉鎖され、使えなくなってしまうことだ。 「当時、私はウイルス(新型コロナ)が、中国共産党の軍の研究所から現れたことを明らかに突き止めました。 新型コロナウイルスの感染拡大の対応で「WHOは驚くほど中国からの独立性を欠いている」と、中国寄りの姿勢を批判。 2020 年2月21日:もっと多くの方艙医院(臨時医療施設)を建てる 2月21日、武漢市中共当局は現在の13軒の方艙医院(臨時医療施設)に加え、25日までに新たに19軒を建設し、3万の病床数を確保すると発表した。

もっと

中国発の新型肺炎、不都合発言もみ消す当局の「隠蔽体質」に世界が恐怖

ニュースになる「事実」を集める一次的な取材や報道は、「ニュース番組」や「新聞記事」などに委ねて、自分たちは 「整理」して「解説」していく部分に専念する姿勢にも見える。 実は、「武漢ウイルス」の隠語は3月中旬までは約100年前に流行った「スペイン風邪」だった。 「正義」はひとつではないというメディアの姿勢が大事では? 今、 テレビのワイドショーが多く展開する「報道」は、新聞社の記事などを素材にしてわかりやすいパネルにし、そこに詳しい背景情報を知る識者らに解説コメントを求めるスタイルが多い。 ネット時代のメディアにとって求められる役割だと思う。 「大紀元」はまた、中国社会科学院大学の非常勤教師・周佩儀氏(香港籍)がウィーチャット(WeChat)で「社会制度」により民衆が疫病で亡くなったなどの発言をしたため学校に解雇されたと報じた。 また、イギリスは6. このことが、武漢市民に「病気のことをインターネットに書くと犯罪者になる」という恐怖心を植え付けた。 トランプ米政権は4月、WHOの姿勢が「極めて中国寄りだ」と批判し、WHOの対応を検証する間、資金拠出を停止すると発表していた。

もっと

「中共が隠蔽しているコロナの真相」新中国連邦が大阪でデモ行進

。 とりわけアメリカは参加していないからね。 武漢にはウイルス研究所が2つあり、そこからウイルスが流出した可能性も噂されています。 「助けて!誰か来てください!」と叫ぶ患者等の 動画などが一時期拡散されていたのが、次々に削除されていた。 しかし2020年1月9日、WHOは声明を発表。

もっと