C 言語 プリプロセッサ。 プリプロセッサでプログラムの質を向上させよう (3/4):目指せ! Cプログラマ(16)

C言語プログラミング入門

演算子 説明 マクロ実引数を文字列化する。 c出力ファイルをコンパイルする場合は、コンパイラおよびオペレーティング・システムに用意されているオプションを使用して、インクルード・ファイルの場所を識別する必要があります。 define identifier replacement define identifier parameter replacement identifier マクロの識別子を指定する。 if命令が実行された場合は elif、 elseは実行されません。 2つのプリプロセッサ・トークンを1つのマクロ定義にマージします。

もっと

C言語でプリプロセッサ/マクロを使う【C言語プログラミング基礎編(6)】

十進化 今までで求めてきた数値を十進数表記に変換します。 define• WriteLine " TEST2 is defined" ; else Console. プリプロセッサ用のキーワードは「 」記号から始まります。 includeのあった位置に ヘッダーファイルの内容がそのまま展開されるという辺りが、とは異なる。 しかしこれは無謀です。 C言語ソースコードが実行可能ファイルに変換されるまでの流れは下のページでまとめていますので興味がある方は読んでみてください。 コンパイラにエラーを発生させる。 ifndef SQLCA define SQLCA 1 次に、sqlca. これが十進表記になります。

もっと

Cプリプロセッサ

define TEST using System; using System. define 「 define」ディレクティブの書式は次の通りです。

もっと

C言語でプリプロセッサ/マクロを使う【C言語プログラミング基礎編(6)】

文字列の置き換え define (文字列1) (文字列2) 文字列置き換え define の取り消し undef (識別子名) 識別子が定義されているか ifdef 、未定義か ifndef の判定 ifdef (識別子名) (識別子名)が定義されていれば、この部分が有効 endif ifndef (識別子名) (識別子名)が定義されていないれば、この部分が有効 endif マクロの条件判定 通常の言語のように条件分岐も使えます。

もっと

C言語プログラミング入門

ファイル名を""で囲んだ場合、通常はファイルのフルパスを記述します。 c" 1 "" 1 "" 1 "main. endif コンパイラー(プリプロセッサー)独自のプリプロセッサ命令を定義するのに使われる。 私達がプログラムをコンパイラに渡すと、プリプロセッサによって前処理が行われ、その結果がコンパイラに渡されてコンパイルされることになります。

もっと