Iphone の 動画 を dvd に 焼く 方法。 iTunes動画をDVDに焼く方法

iPhoneの動画をDVDに焼く方法!テレビで見る方法も解説!

一手間を加えることでより魅力的な作品になりますので、映像編集の醍醐味の一つともいえます。 DVDには大容量のデータが記録できるため、携帯で撮影した動画を保存したりする際にも使用されます。 iPhoneでのiMovieを起動、プロジェクトを選択、動画を編集します。 DVDライターを使う パソコンを持っていない人でも、DVDライターがあればiPhoneの動画をDVDに焼くことが可能です。

もっと

iPhoneの動画をブルーレイディスクに焼く方法とは?

ステップ4. 色調や濃度などは補正されません• 動画を編集する パソコンに転送したデータはそのままDVDに焼けますが、クオリティを求めるなら編集することがおすすめです。 テレビで再生したい場合は圧縮または無圧縮+圧縮を選ぶ必要があります。 「DVDにiPhoneの動画を移すことは可能ですか?また、可能な場合どのくらい移すことができますか?」 カメラより携帯が持ちやすいため、いつでもどこでも回りに出来た感動なシーンや美しい瞬間をiPhoneに撮っておきます。 DVDドライブに空のDVDを挿入し、WinX DVD Authorを起動して画面右側の「Video DVD Author」をクリック 2. それ以外の形式だと、日本のDVDプレイヤーで再生できません。 「+ビデオ」をクリックして、先程変換した動画を選択します。 〇〇にはあなたの名前が入ってます。 あとは同期してバックアップデータを作成し、そこから動画ファイルを抜き出すだけです。

もっと

iPhone動画をDVDに焼く方法

「DVD Memory」について、詳しい情報はまでにご参照ください。 なぜかというと、DVD-RWは何度も繰り返し録画できるのがメリットなんですが、DVDプレーヤーによっては読み込めないことがあるんです。

もっと

iPhoneの動画をDVDに焼く方法!パソコンなしでDVDを作成する方法・アプリ

Windowsパソコンにオーサリングソフトをインストールする ソフトがなくてもDVDに動画を保存することは可能ですが、そうして作成されたDVDはパソコンでしか動画を再生することができません。 おすすめは「MERITE」というスマホアプリです。 選択時に、「Ctrl」を押しながら、複数の動画を一気に選択できます。 問題なければ、「作成」をクリックして、DVDディスクに作成するか、ISOイメージを保存するか、DVDフォルダを作成か三つの選択肢があります。

もっと