コロナ 西浦。 西浦博教授がコロナの提言で有名になりましたが、ネットや町の事情通の人...

西浦博教授、コロナ感染対策の反省点をすべて語る(2020年8月28日)|BIGLOBEニュース

2002年、宮崎医科大学医学部卒業。

もっと

「8割おじさん」北大・西浦博教授に右からも左からも批判集まる 出口戦略のカギは5月6日

もし、たとえば品川駅のでの乗降者数の減少率が8割減になっているかを気にするのであれば、通常時の実効再生産数がいくつで、それをどのくらいに減少させることを目途にしているかという議論が必要かと思いますが、どうでしょうか? >外出自粛状態では、自宅に籠ってる人はこの統計の中から外れていることになっていませんか。

もっと

「8割おじさん」北大・西浦博教授に右からも左からも批判集まる 出口戦略のカギは5月6日

生成されるデータの不確実性(精度)を表す必要があるので、推定した信頼区間を併せて示します。 西浦 はい、臨床医には相当ハードルの高い話なのですが。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって、これまでの経済、社会のあり方は大きく変わろうとしている。 だとすると、なぜこれ程の国民生活の制限を煽る必要があったのかと矛盾に陥っていて、その説明も有りません。 内閣官房で記者会見に出ている記者のほとんどが政治部の方で、コロナウイルスの基礎知識もあまり伝わっていない。

もっと

西浦博教授、コロナ感染対策の反省点をすべて語る(2020年8月28日)|BIGLOBEニュース

09 (17:10)自宅出発(親車両利用、マスク未着用) (17:30〜19:30)延寿内の勉強部屋(マスク着用) (19:30)延寿素材飲食店(歩行、マスク未着用) 20. 完全に正確な値を1点で求めることは不可能ですから、ある程度、感染過程を考慮して実効再生産数に求めるにとどまってしまいます。 5月24日ZOOMにて取材 今回の 藤井聡先生の質問書、そして そこで批判がなされた西浦博先生についてでですが、 両者のいずれについても、全面的にどちらが正しいとか間違ってるという話とは違うと思います。 もちろん、内閣の下にあっていいのですが、総会屋的な根回しの上で会議をするタイプの科学的見解ではありません。 ----------------------------- 1. 言い換えると総人口が大幅に変化していることになりませんか。 ただ、国民の目からすれば現在は対極的な状況で、完全に専門家の手足が縛られた状態に映っているものと思います。 その中で、日本が抱える課題をどのように解決していくべきか。 ここで疑問になるのは、「42万人死亡」を発表した4月15日の時点で、既に感染が収束するきざしが見えてきたことです。

もっと

西浦博教授が語る新型コロナと政治と科学 【対談】西浦博・京都大学大学院教授×森田朗・NFI代表理事(後編)(1/6)

他国の成功列を見れば、さず検査と隔離が不可欠。 その中で「全く間違えない」人がいたとしたら、その人は科学領域という観点からは「何もやっていない」のです。 政府からも専門家からも独立した「科学顧問」が欲しい 森田:科学顧問の設置という提言を西浦先生は出されていますね。 実効再生産数で重要なのは、それが1を下回るかどうかだ。 「ハッピーバースデーを2回歌いながら手を洗おう」と呼びかける。

もっと

新型コロナの厄介さと怖さを知る:2つの致命割合CFRとIFRとは

同じ社で似た名刺を持っている方たちなのに。 その後、子どもが亡くなったという痛ましいニュースや、著名な芸能人が感染したり亡くなったりするニュースも報じられるようになり、「重たい風邪」では済まされないことは多くの人が理解するようになった。

もっと

西浦博教授が語る新型コロナと政治と科学 【対談】西浦博・京都大学大学院教授×森田朗・NFI代表理事(後編)(1/6)

一方で、データ活用のリスクにも対応した制度基盤の構築も早急に求められている。

もっと

蒲郡市の新型コロナウイルス感染者情報

西浦先生の貢献だけがすべてだと申し上げるつもりはまったくないのですけど、ここまで挙げてきた理由で、 「西浦先生がいらっしゃらなかったらこうはならなかった、もっと悪い話になっていた可能性が高い」というのは間違いない。 彼は、し、これを受けるような形で、安倍首相が4月7日に緊急事態宣言を発出したのは記憶に新しいところです。 データを活用した政策形成の手法を研究するNFI(Next Generation Fundamental Policy Research Institute、次世代基盤政策研究所)の専門家がこの国のあるべき未来図を論じる。 首相の解除するかもね発言に「マジでか?」 森田朗氏(以下、森田):提言、助言を上げていったときにうまくいかなかった事例で、印象に残っているものはありますか。

もっと

8割おじさん・西浦教授が語る「コロナ新事実」

NHS病院では新型コロナウイルス・シフトが敷かれる。 どちらかというと、政権が何をしくじったのかを知りたいという. 「扇動するつもりはない。 よろしくお願いいたします。 濃厚接触者に関しては陰性が確認されています。 しかし、謎が深まるばかりで、彼が何を考えているのか全く理解できません。

もっと