ミナリク 落馬。 Fミナリク騎手引退へ「私がレースに戻ることは絶対にない」

落馬し、昏睡状態だったフィリップ・ミナリク騎手の意識が戻り、リハビリ治療へ

ミナリク騎手は自他ともに認める親日家。 リハビリの経過は明らかになっておらず、日常生活を取り戻すのには時間がかかるのかもしれない。 世界一のファンだと思います」 だから彼はレース後、どれだけ大人数が相手でもファンにサインをし続けた。 ドイツの競馬情報サイト「ギャロップ・オンライン」は先週、ハノーバーの病院で入院中だったミナリクが集中治療室を出て、コロンにあるリハビリ専門クリニックに移ったと報じた。 現在の病状についてカーチャさんは「正確な診断はまだ困難ですが、皆が最善を尽くしてくれています。

もっと

【海外競馬】日本でも活躍するミナリク騎手が落馬負傷 現在も意識が戻らず

それでは、本日は以上となります。

もっと

JRA短期免許でお馴染みF.ミナリクが意識回復。日本に愛されたドイツの名手が1か月半に及ぶ昏睡状態から無事に生還

私たちは友人や家族から多くの素晴らしいメッセージを集め、フィリップはそれを四六時中聞いていました」。 だから、僕は彼の分までこの願いを実現しなければいけなかった。 あと5年ぐらいは乗ったかもしれませんが、それよりは長くなかったでしょう。 実際、そんな光景を目の当たりにしたファンも多いだろう。 net ミナリク騎手が落馬負傷、命に別状なしと現地紙報道 ドイツを拠点にしているチェコ人ジョッキー、フィリップ・ミナリク騎手(45)が3日、マンハイム競馬場で落馬負傷したことを現地メディアが報じた。 net インタビューとか読むといい人だし俺はわりと好き。

もっと

落馬し、昏睡状態だったフィリップ・ミナリク騎手の意識が戻り、リハビリ治療へ

これは彼の同僚や友人たちによって夜遅くに発表されました。 一刻も早く復帰して、またこのコンビでG1戦線を盛り上げてもらいたいものだ。 net みなりくなんとか大丈夫だったか ひとまずよかった。 事故後には調教助手でミナリクと親しい友人でもあるパトリック・ギブソン氏をはじめ、ランフランコ・デットーリ騎手やウンベルト・リスポリ騎手などの名騎手が中心となり、米国のクラウドファンディングプラットフォームである「GoFundMe」で医療費などを支援するための基金を立ち上げ、合計で約11. 2017年11月、彼がジャパンC(G1)でギニョールに騎乗するために来日した時だった。 「ダニエレの鞍は壊れてしまっていたんだけど、日本の優秀な業者さんが修理をしてくれました。

もっと