せい ちか いき ねん 病院。 病院のご案内/理事長・病院長ごあいさつ : 製鉄記念広畑病院

病院のご案内/理事長・病院長ごあいさつ : 製鉄記念広畑病院

病院の集約化も避けられません。 医師不足解消のためには、若手医師にとって魅力のある病院でないと医師は集まってきません。 また、看護の専門性を高め、チーム医療のキーパーソンになれるように一人一人が自己啓発に努めます。 マスクを着用されていない場合は入館をお断りしています。 私は夜中運転中に追突され、救急搬送で、清智会記念病院へ運ばれて、通院することになりました。 患者さんの立場にたち、愛情と思いやりのある安心な看護を目指します 1.患者さんの満足を第一に考え、 一歩先を実践できる看護を提供します 2.患者さんの人生を豊かにするための方法を 一緒に考えます 3.他部門と協働し、チーム医療を推進します 4.人間として、専門職としての自己研鑽に努めます 5.地域との連携を図り、地域社会に貢献します WIN-WINを目指す。 はじめは不安でしたが、夜間の事務のかたも、ゆっくり丁寧に説明をしてくださり、事故直後で混乱していた私を落ち着かせてくれました。

もっと

清智会記念病院の口コミ・評判(7件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

ここへ来てわずか4例の胃内視鏡検査ですでに2例の胃腫瘍を見つけ治療病院へ紹介することになりました。 大正 2(1913) この年、熊本軌道(きどう が田崎 たさき ・百貫 ひゃっかん 港、田崎・高麗門 こうらいもん に開通 3(1914) 7月 第1次世界大戦はじまる 7(1918) 7月 全国に米騒動 こめそうどう 10月 スペイン風邪 かぜ が流行し、全国で死者15万人 9(1920) 10月 第1回国勢調査 こくせいちょうさ で、 市人口70,388人 戸数 13,817戸 10(1921) 6月 隣接 りんせつ 11ヵ町村を合併 がっぺい 、人口133,467人、戸23,819戸の大熊本市 だいくまもとし が発足 (黒髪・池田・花園・島崎 しまざき ・ 横手・春日・古町・本荘 ほんじょう ・ 春竹・大江 おおえ ・本山) 11(1922) 4月 熊本市立実科高等学校 くまもとしりつじっかこうとうがっこう が熊本市立高等女学校 くまもとしりつこうとうじょがっこう となる 5月 熊本医学専門学校 くまもといがくせんもんがっこう が医科大学に 12(1923) 12月 手取本町に市役所新庁舎完成 しんちょうしゃかんせい 13(1924) 8月 市営電車開通 しえいでんしゃかいつう 車輛 しゃりょう 15台 開通に伴い ともな 鉄筋 てっきん コンクリート大甲橋 たいこうばし を架設 かせつ 11月 熊本市上水道完成 くまもとしじょうすいどうかんせい 14(1925) 市三大事業(市電、上水道、23連隊移転 れんたいいてん )完成記念共進会開催 かんせいきねんきょうしんかいかいさい 入場者133万人 4月 出水村を市に合併 がっぺい 昭和 2(1927) 2月 長六橋(ちょうろくばし)を近代式鉄橋(きんだいしきてっきょう)に架け替 かけか える 12月 市営 しえい バス発足 バス17台 この年、市及 およ び市付近 しふきん の人力車812、乗用馬車4、自動車115 3(1928) 2月 第16回総選挙 そうせんきょ 、最初 さいしょ の普通選挙 ふつうせんきょ 行われる 6月 NHK熊本放送局(ほうそうきょく でラジオ初放送 はつ 9月 御大典記念事業として、陸上競技場 りくじょうきょうぎじょう ・野球場が完成 かんせい 4(1929) 7月 水前寺動物園が開園 5(1930) 3月 熊本市歌を制定 4月 市営勧業館 しえいかんぎょうかん が新市街に開館 10月 市公会堂新館 しこうかいどうしんかん が開館 6(1931) 6月 白坪村 しらつぼむら を市に合併 がっぺい 11月 天皇陛下 てんのうへいか をお迎 むか えし、熊本平野 くまもとへいや 等で陸軍特別 りくぐんとくべつ 大演習 だいえんしゅう を挙行 きょこう 7(1932) 9月 失業救済 しつぎょうきゅうさい の土木事業開始 12月 画図村を市に合併 8(1933) 3月 花園市営墓地開設 はなぞのしえいぼちかいせつ 10(1935) 3月 新興熊本大博覧会 しんこうくまもとだいはくらんかい を開催 かいさい 11(1936) 11月 健軍村 けんぐんむら を市に合併 14(1939) 4月 清水村 しみずむら を市に合併 15(1940) 12月 川尻町 かわしりまち 、日吉村 ひよしむら 、力合村を合併 この年、市営バスに木炭車登場 16(1941) 12月 太平洋戦争勃発 たいへいようせんそうぼっぱつ 17(1942) 4月 九州日日新聞と九州新聞が統合 とうごう され、熊本日日新聞 くまもとにちにちしんぶん が発足 18(1943) 学徒 がくと 、女子挺身隊 じょしていしんたい の戦時動員開始 せんじどういんかいし 健軍 けんぐん に三菱重工業 みつびしじゅうこうぎょう 航空機製作所 こうくうきせいさくしょ が完成する 19(1944) 3月 市電気局が市交通局と改称 かいしょう 20(1945) 6月 市立本荘産院 しりつほんじょうさんいん が発足 7月 7月・8月の空襲 くうしゅう で市の大半が焦土 しょうど と化す 8月 終戦 しゅうせん の詔書放送 しょうしょほうそう 21(1946) 2月 市立市民病院発足 しりつしみんびょういんほっそく 11月 日本国憲法公布 にほんこくけんぽうこうふ 新憲法 しんけんぽう 学校給食開始 がっこうきゅうしょくかいし 22(1947) 4月 市長、県知事が初 はじ めて公選 こうせん で決まる 国民学校 こくみんがっこう が小学校に、また新制中学 しんせいちゅうがく が誕生 たんじょう 5月 憲法 けんぽう 、地方自治法施行 ちほうじちほうしこう 23(1948) 3月 市消防本部設置 ししょうぼうほんぶせっち 市立母子寮 しりつぼしりょう を開設 かいせつ 市自治警察本部設置 しじちけいさつほんぶせっち 4月 新制高等学校発足 しんせいこうとうがっこうほっそく 24(1949) 4月 「火の国まつり」開始 市立実務員養成所 しりつじつむいんようせいしょ (後の実務商業 じつむしょうぎょう )を開設 5月 天皇皇后両陛下 てんのうこうごうりょうへいか ご来熊 国立熊本大学発足(こくりつくまもとだいがくほっそく 、県立熊本女子大学創設 けんりつくまもとじょしだいがくそうせつ 市立熊本保健所 しりつくまもとほけんじょ を上林町に開設 できごと 昭和 25(1950) 6月 朝鮮戦争勃発 ちょうせんせんそうぼっぱつ 7月 市競輪事業開設 しけいりんじぎょうかいせつ 熊本市立産院開設 くまもとしりつさんいんかいせつ 26(1951) 4月 市教育研究所 しきょういくけんきゅうじょ を設置 27(1952) 1月 市立博物館開館 しりつはくぶつかんかいかん 7月 住民登録制度 じゅうみんとうろくせいど を実施 じっし 28(1953) 4月 田迎村 たむかえむら 、御幸村 みゆきむら を市に合併 6月 豪雨 ごうう 、大水害 だいすいがい で市人口の66%が罹災 りさい 7月 池上村、高橋村、城山村 じょうざんむら を市に合併 10月 市立図書館発足 ラジオ熊本開局(かいきょく 29(1954) 6月 市自治警察廃止 しじちけいさつはいし 10月 秋津村 あきつむら を市に合併 市電30年記念 きねん 「交通観光博覧会 こうつうかんこうはくらんかい 」を開催 かいさい 30(1955) 4月 松尾村 まつおむら を市に合併 31(1956) 4月 託麻村 たくまむら の一部を市に合併 32(1957) 1月 小島村、龍田村 たつたむら を市に合併 7月 大水害 だいすいがい で市の33%が浸水 しんすい し、金峰山周辺 きんぽうざんしゅうへん の山津波 やまつなみ で死者、行方不明者多数 ゆくえふめいしゃたすう を出す 33(1958) 2月 NHK熊本テレビ開局 4月 中島村を市に合併 天皇皇后両陛下 てんのうこうごうりょうへいか ご巡幸 じゅんこう で立田山、水前寺などをご観覧 かんらん 第30回選抜高校野球大会 せんばつこうこうやきゅうたいかい で済々黌が優勝 ゆうしょう 9月 熊本市体育館 くまもとしたいいくかん が水前寺公園横に完成 34(1959) 4月 国民年金制度発足 こくみんねんきんせいどほっそく 7月 国民健康保険制度発足 こくみんけんこうほけんせいどほっそく 35(1960) 4月 熊本空港開設 くまもとくうこうかいせつ 5月 愛 あい 市憲章 しけんしょう を制定 8月 熊本城天守閣再建完成 くまもとじょうてんしゅかくさいけんかんせい 9月 第15回国民体育大会 こくみんたいいくたいかい を開催 12月 西保健所 にしほけんじょ を開設 37(1962) 3月 天守閣再建記念 てんしゅかくさいけんきねん 「躍進熊本大博覧会 やくしんくまもとだいはくらんかい 」開催 38(1963) 4月 北部清掃事業所開所 ほくぶせいそうじぎょうしょかいじょ 39(1964) 4月 市総合計画策定 しそうごうけいかくさくてい (マスタープラン) 10月 「まちをキレイにする運動」がはじまる 12月 東部汚水処理場完成 とうぶおすいしょりじょうかんせい 40(1965) 4月 市食肉センター開所 この年、市内全小学校にプール完成 41(1966) 9月 西部清掃事業所開所 せいぶせいそうじぎょうしょかいじょ 市民相談室 しみんそうだんしつ を設置 10月 熊本保健所 くまもとほけんじょ が九品寺1丁目に新装発足 しんそうほっそく 42(1967) 3月 出水町に県庁 けんちょう 新庁舎 しんちょうしゃ が完成 43(1968) 1月 市民会館開館 しみんかいかんかいかん 4月 市社会教育会館が開館 市育英奨学制度創設 しいくえいしょうがくせいどそうせつ 44(1969) 4月 熊本(水辺 すいへん )動物園が完成し、「熊本動物大博覧会 くまもとどうぶつだいはくらんかい 」を開催 8月 熊本市章 くまもとししょう きまる 45(1970) 11月 託麻村 たくまむら を市に合併 46(1971) 4月 新熊本空港開設 しんくまもとくうこうかいせつ 5月 市勤労青少年 しきんろうせいしょうねん ホーム開館 6月 九州縦貫自動車道 きゅうしゅうじゅうかんじどうしゃどう (熊本・植木間)開通 7月 熊本市基本構想(きほんこうそう きまる 47(1972) 10月 「森の都」を宣言 せんげん し、森の都作戦(さくせん を展開 てんかい 12月 秋津下水処理場 あきつげすいしょりじょう が完成 48(1973) 1月 戸島町に市斎場開設 しさいじょうかいせつ 5月 学校給食東共同調理場 がっこうきゅうしょくひがしきょうどうちょうりじょう が完成 49(1974) 6月 勤労婦人 きんろうふじん センターを本山町に開設 10月 西部、南部市民 なんぶしみん センターが完成 森の都のシンボルとして市の木「イチョウ」、市の花「肥後 ひご ツバキ」がきまる 50(1975) 5月 身体障害者福祉 しんたいしょうがいしゃふくし モデル都市に指定される 9月 南千反畑町に中央老人 ちゅうおうろうじん 福祉 ふくし センターが完成 10月 市立金峰山 しりつきんぽうざん 少年自然の家 しょうねんしぜんのいえ が開所 51(1976) 3月 「地下水保全都市 ちかすいほぜんとし 」を宣言 52(1977) 4月 西南の役(せいなんのえき)百周年記念式典 きねんしきてん を行う 5月 熊本市人口が50万人を突破 とっぱ 9月 錦ヶ丘(にしきがおか)に東部市民 とうぶしみん センター完成 地下水保全条例 ちかすいほぜんじょうれい を制定 53(1978) 4月 新しい熊本博物館(はくぶつかん が開館 54(1979) 4月 東部清掃工場完成 とうぶせいそうこうじょうかんせい 新熊本市民病院開設(しみんびょういんかいせつ 7月 東部保健 とうぶほけん センターが開所 龍田市民 たつたしみん センター完成 10月 「健康都市 けんこうとし 」を宣言 中国・桂林市 けいりんし と友好都市締結 ゆうこうとしていけつ 市制 しせい 90周年記念式典 きねんしきてん を行う 養護 ようご 老人 ろうじん ホーム明生園開園 55(1980. 経験年数が20年を超えるベテランスタッフから、10年以上の中堅スタッフが対応させていただきます。 目が覚めた時には検査は終了していたので一切不安は無く安心して検査ができました。

もっと

歴史年表(大化~昭和55年)熊本市のあゆみ

また、医師数も県下で最低です。 甲状腺腫瘤はCTやエコー検査で偶然見つかることの多い疾患です。 その後、地元でリハ医としての活躍の場を求めH19年に兵庫県に戻ってまいりました。 腰が痛くて立っているのも辛かったのですが、看護師さんがすぐに車イスを持ってきて下さり気遣って下さいました。 ご相談• 入院中は看護師のみなさんの対応は満足でした。 この度縁あって、加古川の地で、新しい病院で勤務させてもらうことになりました。

もっと

一般財団法人 神山復生会 神山復生病院

どうぞご利用ください。 【受診にてご来院の前に】 各窓口において、過去10日以内の「発熱」「咳」「息苦しさ」「風邪の症状」「のどの痛み」「味や臭いを感じない」等の症状の有無を確認させていただきます。

もっと

聖路加国際病院

職員の働く環境を守り、職員の幸せが、患者さんの幸せ、地域の幸せにつながるようにします。 一般の疾患も含め、内科・外科・整形外科・一般リハビリテーション科の外来を開設しております。 今後も地域でますます信頼され、ますます必要とされる病院となるよう全職員が一緒に、救命救急医療でも入院医療でも外来診療でも頑張っていきたいと考えております。

もっと

医療法人社団喜峰会 東海記念病院|愛知県春日井市

この病院は、回復期病床を中心として、地域医療の一端を担い、情報発信ができる地域の皆さまのための新しいスタイルの病院を目指して開院させることができました。 整形外科における肩や肘・手・指の痛みや関節可動域の制限や筋力低下、下肢の股・膝・足部の痛みや関節可動域の制限や筋力低下、腰痛や背中の痛みに対するリハビリテーション、スポーツやレクリエーションで痛めたスポーツ傷害・障害に対するリハビリテーションとトレーニング方法やストレッチなどの予防方法の指導、骨粗鬆症に対するリハビリテーション、内科における脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患や神経難病のパーキンソン病のリハビリテーションなど、あらゆる疾患とお子様からご年配の方々までのリハビリテーションに対応いたします。 当院での外来調剤は、院内処方による調剤を行っています。

もっと