コロナ 免疫 日本 人。 日本人の5割はコロナに「暴露済み」か 集団免疫獲得へ、致死率も低下(デイリー新潮)

新型コロナ!もしかしたら日本人は既に集団免疫を獲得しているのか│50歳でアーリーリタイアした男のブログ

ここで注目すべきは日本を含む東アジアと東南アジアです。 これに続くのがインドネシア やシンガポールで4万人台。

もっと

新型コロナ感染で、日本はすでに「集団免疫状態」にあるという説の根拠

com このように日本の新型コロナ感染(特に死亡率)が少ない原因として、次のようなものが考えられる(陰謀論は除外)。 正しい恐れ方をすべきです」 と訴えるが、正しく恐れないとどうなるか。 S型やK型に感染しなかった人がいきなりG型に感染しても重症化しやすいでしょう。 日本が比較的緩い「非常事態宣言」にもかかわらず、 感染者、重症者や死者の数が欧米と比較にならないほど少なく 済んでいたことに、世界が驚きを持って伝えていたのも、 上久保さんの説なら、納得できそうである。

もっと

京大教授「コロナは年末に終焉」と断言 「既に日本人はワクチンを打った状態と同じ」|ニフティニュース

面会自粛で認知症が進行 浜松医療センター院長補佐の矢野邦夫医師は、 「いまと半年前とでは医療の状況が違う。 日本の「感染者」の異常な少なさは、かなり前にコロナウイルスが入って、多くの人が抗体をもっていると説明することがもっとも合理的。 自然免疫は、あらゆる異物に対して直ちに反応する。 いずれにしても、新型コロナウイルスの流行は始まったばかりです。 こうしてすでに日本人の3人に1人は、新型コロナに暴露したと考えられる。

もっと

【コロナウイルス】日本人の集団免疫の獲得はすでに終わっている説、命の値段がインフレしていないか?

つまり、NK細胞・抗体・キラーT細胞などを合わせた総体が「免疫力=体の抵抗力」なのだ。 このところ増加の勢いは落ちているが、それでも連日、多数の感染者(PCR検査の陽性者)の発生が発表されているだけに、信じられない人が多いだろう。 米カリフォルニア大学アーバイン校准教授で公衆衛生学を専門とするアンドリュー・ノイマーさんが言う。 高齢者や持病を持つなどリスクの高い人との接触には注意しつつ、普通の経済活動を再開することが、社会にとっても個人にとっても有益です」 新型コロナウイルスを正しく理解すれば、恐ろしくないのだ。 そうすると抗体が体からなくなったらどうなるかとの疑問が湧きますが、上久保氏によれば、ウイルスは年内にも最後の変異を終えて普通のコロナウイルスに戻るとか。 修正したのは、後遺症の項目を入れたりしたのに加え、GoToキャンペーンで暴露した人が増えたので、5割はすでに暴露経験がある、と変更しました。 同国の新型コロナによる死者(1日当たり)の動きを見ると、4月には40人を超える日もあったが、5月、6月と減少し、7月以降は数人以下の日がほとんどで、報告なしの日もある(注4)。

もっと

日本で新型コロナ対策はもう不要?「日本は集団免疫を獲得」説の中身

それにより、日本人は知らない間に『集団免疫』を獲得できた。 GoToも縮小しようとしていますが、感染対策をして旅行するのと、対策せずに地元にとどまるのでは、後者のほうが感染リスクは高い。 これは医学的メカニズムはわからないが、呼吸器に広義の抵抗力がつくのかもしれない。 そこで世界中の新型コロナの変異情報を記録するデータベース『GISAID』で調べたところ、新型コロナはS型、K型、G型の順に変異していることがわかりました。

もっと

日本人は新型コロナに免疫をもっているのか

対する日本は集団免疫ができていたため、G型が流入しても被害が少なかった。

もっと

日本人の5割はコロナに「暴露済み」か 集団免疫獲得へ、致死率も低下 (デイリー新潮) ★4 [首都圏の虎★]│エンがちょブログ

面会自粛で認知症が進行 浜松医療センター院長補佐の矢野邦夫医師は、 「いまと半年前とでは医療の状況が違う。 ところが、2019年12月にヒトに再度感染した新型コロナウイルスは、ある程度の感染力や病原性を持っていたため、世界的にヒトの間で拡大していった。 4の要因として考えられるのは、日本人が(従来型)コロナウイルスに感染して免疫をもっていることだ。 9%で、重症化が心配される70才以上では、8月は5月より17. ある年に一度風邪を引いた人が二度引かないのは、風邪に対する抵抗力ができるからだといわれる。 一体、どういうことなのか。 ましてや、老人は先が短く、コロナウイルスで主に死亡するのは高齢者である。 だが上久保さんは「11月に新型コロナは終息する」と語る。

もっと

京大教授「コロナは年末に終焉」と断言 「既に日本人はワクチンを打った状態と同じ」|ニフティニュース

しかし、ある1人の専門家によって、その謎は解かれた。 ウイルス側の影響としては、この地域で流行しているウイルスが、他の地域のウイルスに比べて感染力が弱いという可能性が挙げられます。 6月中旬までの日本の感染者数は約1万7000人で、これは米国の感染者数220万人に比べると100分の1以下の数になります。 もし今回の研究結果が事実ならば、風土病となったコロナウイルスが、日本人に新型コロナウイルスと戦うための免疫学習の機会をあらかじめ与えててくれたことになり、日本における低い死亡者の説明になります。 陽性者のほとんどは免疫力によって無症状か軽症状で済んでおり、大騒ぎする必要はない。

もっと