仙台 上空 飛行 物体。 “未確認飛行物体“が仙台上空に出現。気象台も困惑「全くもって何なのか分からない状況です」

仙台上空に未確認飛行物体 研究用無人飛行機?憶測に福岡大学「うちのものではない」: J

パイロットバルーンという、上空の風を調べる気球に似ています。 次のツイートの画像は、米国のベンチャー企業 JP Aerospace のバルーン2つを使う"tandem"。 (赤字強調は管理人による) Ads by Google このJohn M Powell さんの最初期の推測では、このバルーンは3000g気球。 いまウォッチンみやぎの星野さんの情報によると気象バルーンのようにみえるけど、どこの誰がとばしてるかわからないとか!!!ミステリー! 仙台上空にも白い謎の物体…iPhone xs には望遠限界が(笑)点にしか見えない。 This is not ours. 沿革 [ ] 2020年6月16日 [ ] 18時頃 - 17日に目撃された物体と似た物体が川辺で目撃された。 これが確認済みの観測用気球などの確認済みの物体であれば、UFOではないのですが、今の処、根拠が無い状態で最も適切な白い物体を表現するなら未確認で空に浮いているためUFOと読んでも差し支えないかと思います。 かくいう僕も宮城県在住なので、こちらの白い物体を実際にこの目で確認しています。

もっと

仙台市上空の謎の白い物体の正体は?ネットの声と情報をまとめてみた!

(ウィキペディアより引用) Twitterでは様々な意見が飛び交っています。 仙台上空に未確認飛行物体とトレンドにあったから見たら南極でエアロゾル観測した時のものと同じような気がする。 We then released the second balloon and deployed parachutes. (かなりの高度を浮遊しているようで、か細くしか確認できませんでしたが…) この謎の物体って一体何なのか…。 それ以上は特注扱いになるのだろう。 そのため、気象オタクや天文学オタクなどの個人が打ち上げた可能性が高そうです。 (文=編集部). 白い物体の正体は? ニュースの内容はこちら! 「あの物体はなに?」。

もっと

宮城県仙台上空の白い飛行物体に仙台市天文台の見解は?不明で片付ける案件ではない|Asiversal

宮城県警もヘリコプターを飛ばすなどし、状況の確認を続けるという。 申請や許認可を担当する国土交通省仙台空港事務所に聞いたところ、同事務所航空管制運航情報官は「観測気球の届け出はありません。 北朝鮮から飛んできたものでは?という声も多かったです。 ちなみに仙台の朝8時の風速は地上北西8メートルとかなりの風。 ラジオゾンデとは、上空の気温などを測定するための気象観測機のことをいいます。 もしも今回ご紹介した 白い物体の正体がラジオゾンデなどではなくて、本当にUFOだった場合はまた別の記事で、別の角度から紹介させていただきたいと思います。

もっと

宮城県仙台上空の白い飛行物体に仙台市天文台の見解は?不明で片付ける案件ではない|Asiversal

謎は深まるばかりだ。 「仙台上空に見える白い丸い物体の先についているのは、UAVという無人航空機(unmanned aerial vehicle)なのでは?ネット上で以下のような画像を見つけました。 My guess would be a 3000g balloon size compared to min structure size indicated bigger than the 2000g and the 4000g balloons are rare. スポンサーリンク• しかし、通常は十字のラジオアンテナが取り付けられたラジオゾンデはないらしく、完璧な一致とはなっていません。 担当者は「航空機の運航に支障はないが、常時監視したい」と話した。 ただ、正体不明や得体のしれない存在に対して、人は基本的にネガティブに考える傾向にありますし、今年は世の中の動向が若干暗いニュースに偏っている気もしますので、できれば空を見上げて悲観的にならないでいただければと思います。 大きさ [ ] 正確な大きさは不明。 この物体は午前4時頃からずっと同じ位置に浮いていたんだそうです。

もっと