ドリアン アームズ。 キングドリアンアームズ (きんぐどりあんあーむず)とは【ピクシブ百科事典】

凰蓮・ピエール・アルフォンゾとは (オウレンゲンノスケとは) [単語記事]

能動的に行動することはなくシドや耀子を走狗とし、貴虎には内密に光実と結託するなど早い段階から暗躍していた。 仮面ライダーナックルへと変身する青年。 ヘルヘイムの森による地球環境の侵食から人類を救済する、ユグドラシル・コーポレーションの計画プロジェクト・アークの根幹ツールとして、戦極凌馬が開発した。 ザックが仮面ライダーナックルへの変身に使用したほか、ユグドラシルの従業員や城乃内が黒影トルーパーに変身する際に用いられた。 『デューク編』では、凌馬・シド・耀子との出会いが描かれている。

もっと

仮面ライダーブラーボ (かめんらいだーぶらーぼ)とは【ピクシブ百科事典】

仮面ライダーグリドンと仮面ライダーブラーボの2人が主人公だ。 画像はイメージです。 ヘルヘイムの森で遭遇した斬月の鮮やかな戦いぶりを見て以来、「メロンの君」と呼ぶほど惚れ込んでおり、光実の作戦に協力する際にも、斬月の正体を教えてもらうことを成功報酬として要求した。

もっと

『仮面ライダー鎧武』新作からブラーボの新フォーム「キングドリアン」が最速立体化

シリーズで初めてを全体のモチーフとし、を使っての意匠を持つ鎧や武器を装備して戦う設定となっている。 一方、アーマードライダーとしては黒影に変身中の初瀬に振り回されたり、戦いに及び腰になっていたりと、「策士」ぶりとは相反するコミカルな描写も度々見られる。 その後、光実による紘汰の戦極ドライバー奪還作戦に凰蓮と共に参加した際に戦極ドライバーの実態を知り、バージョンアップしたドライバーを与えられた。

もっと

ドングリアームズ (どんぐりあーむず)とは【ピクシブ百科事典】

その他登場作品 『鎧武外伝』 『斬月編』では仮面ライダーイドゥンの襲撃事件を調査する中で自身もイドゥンに襲われ、変身することもできずに重傷を負わされてしまう。 追加要素として最初期に考案されたのがであり、やがてそれがをモチーフとすることにつながっていった。 戒斗がチームを抜けた際にリーダーの座と量産型戦極ドライバーを託され、沢芽市を襲うインベスに立ち向かうアーマードライダー・ナックルへと変身する。 その他登場作品 『鎧武外伝』 『バロン編』では人が変わった戒斗(シャプール)に戸惑いながらも、嬉しい顔を見せた。 ドンカチからドングリ型のエネルギー弾を振る度に発射する。 商品の画像・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。

もっと

br.oxitec.comts 仮面ライダーブラーボ ドリアンアームズ

相変わらずアビリティの関係で攻撃面に偏っているが、注目すべき点は体力が2650と最高値を更新。 その内容は「城乃内を始末しろ」というものだった。 しかし現れたサガラから、自分の戦う相手が「希望の対価に犠牲を要求するこの世界のルールそのもの」であること、そしてヘルヘイムの侵略から生き延びたオーバーロードの存在を教えられ状況を打開する希望を見出し、後悔せず前進を続ける決意を固める。 ロックシードの換装や、ゲネシスコアのセットといった機能は量産型にも採用されている。 洞察力も非常に高く、闇討ちを行おうとした紘汰や戒斗、ザックの行動を見抜き、迅速に対処出来るスキルも持ち合わせている。 ワイヤーでつながれた鉄球を振り回して敵に叩きつけ 、パイナップルの突起を模したスパイク「クアドラングルパイク」や葉を模した棘パインコニファーでダメージを与える。 余談 「キングドリアン」というのはおそらく、ドリアンが「果物の王様」と呼ばれていることから。

もっと

仮面ライダーブラーボ (かめんらいだーぶらーぼ)とは【ピクシブ百科事典】

複眼の色は淡い黄色。 装着者はヘルヘイムの実を錠前型アイテム ロックシードに変化させることができ、バックル中央部の「ドライブベイ 」にセットすることで、実の養分を人体に無害なエネルギーに変換して摂取可能となる。 素人ばかりのストリートダンスやインベスゲームを「アマチュアのごっこ遊び」と嘆き、一石を投じるために、「シャルモン」に来店して馬鹿騒ぎしていたチームレッドホットのリーダー・曽野村から迷惑料代わりに奪った戦極ドライバーとドリアンロックシードでブラーボに変身する。 ただし表面のボウギョは前回と同じ点には注意。 刺々しいデザインやモヒカンヘアーを思わせるトサカ(それそのものが鋭い為攻撃に転用可能)はを思わせる。

もっと

「仮面ライダー鎧武外伝」より、「br.oxitec.comts 仮面ライダーブラーボ キングドリアンアームズ」がプレバン限定で2021年6月に発売

中央部のゲネシスコアにエナジーロックシードを装填し、右側のハンドル シーボルコンプレッサーを押し込むことで、下部の容器コンセントレイトポッドに液化したエネルギーが溜まり、アーマードライダーへの変身が可能となる。 なお、認証機能は取り付けられておらず、最初に装着した人物以外でも使用可能となっている。

もっと

ヘルヘイムの森

光実がアーマードライダーとして活動していることに気づいた後は彼をプロジェクト・アークへ勧誘し一層プロジェクト遂行を急ぐ傍ら、犠牲ありきの平和を否定しあがく紘汰と幾度も激突するうちに彼への期待を抱くようになる。 接近戦ではセイバーモードで振るい、遠距離戦ではガンモードで射撃を行う。

もっと