ソーカル 事件。 間奏曲

きみはソーカル事件を知っているか?

方程 式を提出している。 開沼氏は「ありがた迷惑」行為者に発言権が無いとは言っていないので、東氏に発言権はある。

もっと

仲正昌樹のソーカル事件をめぐる記事について|しんかい37(山川賢一)|note

この事件の発覚により、当時の現代思想に対してが浴びせられることとなった。 1994年、物理学者アラン・ソーカルは『ソーシャル・テキスト』というジャーナルに「境界を侵犯すること」という論文を投稿し、同誌はそれを1996年に掲載した。 科学雑誌の一番基本的な責務はピアーレビューをすることだと、 の創設者である Ginsparg は言う。 ソーカルがこの論文でニューサイエンスの人々を肯定しているのは、ソーシャル・テクスト誌が、そうした内容の論文でも掲載してしまうことを実証するためである。 しかし、相対主義や反科学に関する具体的な事例の紹介や日本における初等理科教育への悪影響に対する懸念については参考になるところが多い。 Swartz, Aaron 2013 "Sokal Affair. ブログで述べていた、ポストモダンにとって理系的な話は重要でなく、一般的には無視されているという話は何だったのだろう。

もっと

複数のデタラメな「偽論文」が査読をすり抜けて学術論文誌に掲載される、新たな「ソーカル事件」か

ソーカルとブリクモントは博識には感嘆 させられたが、 同時に平和な時代に制約されているという印象を禁じ得ない。 曖昧で不明瞭な論を張るべきではない。 おそらくはこの点に関しては著者らの反論が最初に用意してある が、筆者にはピンとこない。

もっと

ソーカル事件とは (ソーカルジケンとは) [単語記事]

こうした 論文撤回 がニュースになるのは、理科系のジャーナル(学術雑誌)でのことがほとんどなのですが、は、哲学のジャーナルである論文が撤回されたことを伝えました。 自分で分かっている事をできるだけ平易な言葉で語るべし。

もっと