イージー リスニング と は。 第9回:イージー・リスニングの世界

イージーリスニング おすすめ名盤

フィルム・シンフォニック・オーケストラ• >今イージーリスニングはどうなっているのでしょうか? と大上段に構えられると、単なる一愛好家にすぎない私には 断定は出来ないですが 今はそういうジャンルはない、んじゃないでしょうか? なくなったと思う理由 (1)廃れた。 / ジョニー・ダグラス楽団 [3:40] [Disc3] 『魅惑のイージー・リスニング100』/CD 曲目タイトル: 1. しかし、一筋縄ではいかないシンセ入りのオブスキュアな仕上がりがクセになる一曲です。 禁じられた遊び:禁じられた遊び カストロ・リーヴォ楽団 DISC4 1. レイ・コニフ・シンガーズ• ダニエル・センタクルツ・アンサンブル• 1970年代、、ジョン・デンバー、バリー・マニロウ、ナンシー・ウィルソンなども、イージー・リスニングとしてラジオ・ステーションでオンエアされた。

もっと

魅惑のイージー リスニング 100

脚注 [編集 ] The Billboard Book of Number One Adult Contemporary Hits. / グランド・ファンタスティック・ストリングス [3:16] 22. 内容は優美なストリング入りのイージー・リスニングから強烈なシンセ入りのディスコまで様々。 アニタ・カー・シンガーズ• 卒業:サウンド・オブ・サイレンス チェット・アトキンス 14. / ザ・ニュー・グレン・ミラー・オーケストラ [3:13] 24. 裸足の伯爵夫人:はだしのボレロ ユーゴー・ウィンターハルター楽団 10. 「恋は水色」は全米チャートでも大ヒットになった• 1970年代、、ジョン・デンバー、バリー・マニロウ、ナンシー・ウィルソンなども、イージー・リスニングとしてラジオ・ステーションでオンエアされた。 スパニッシュ・ハーレム チェット・アトキンス ロス・インディオス・タバハラス 21. ミッシェル ボストン・ポップス管弦楽団 指揮アーサー・フィードラー 24. 一見関係の無いように見えるこれらのレコードですが、実はすべて同じ人物が率いたグループなのです。

もっと

イージーリスニング

冒頭で紹介したBob Royとは彼の別名義だったんですね。 ヘンリー・マンシーニ楽団、アーサー・フィドラー指揮ボストン・ポップス・オーケストラ、ペレス・プラード楽団、ミシェル・ルグラン楽団、ユーゴ・ウィンター・ハルター楽団たちによる、「男と女」「恋はみずいろ」「サバの女王」「コンドルは飛んで行く」「引き潮」「酒とバラの日々」「ムーン・リヴァー」「タラのテーマ」「シェルブールの雨傘」など、RCAの誇るトップ・アーティストによる超一流の演奏で誰もが知っている超有名曲を100曲収録! DISC1 1. 『』()• 中高年なら1曲目の「渚のアデリーヌ」は誰もが耳にしたことがあるでしょう。 アルバム [編集 ] 「」、「」 関連人物 [編集 ]• その人こそ、ポーランド産イージー・リスニングの最重要人物Leszek Bogdanowicz。 New York City: Billboard Books. 音楽も時代とともに変化あんど進化。

もっと

イージーリスニング

ビルボードのイージー・リスニング・チャートは、1979年にアダルト・コンテンポラリー・チャートに名称が変更されている。

もっと