端的 に 意味。 「端的」の意味と使い方!「簡単」との違いは?【類義語・対義語】|語彙力.com

「端的」の意味と使い方!「簡単」との違いは?【類義語・対義語】|語彙力.com

瞭然たる• てっとりばやく短く要点をまとめた内容で文章を書き出すというときに使います。 「端」は「はし、ただしい」という意味の漢字。 つまり端的とは近い意味を持ちます。 彰々たる• 端的に言うと、君の出したアイディアはありふれたものだ。

もっと

面接で「端的な回答」を心がけるためのコツや効果とは?【面接官の反応】

照照たる• せつ然たる• 灼然たる• ですから、即座に効果が現れるような状況になったときは、すっきりとした気分になることでしょう。 あなたが下記の項目に当てはまるなら、ここでページを戻さず、ぜひ次をお読みください。 2 「王たちの狂宴」』) 類語 ・ 明瞭(めいりょう) 意味:はっきりしていること。 現然たる• 判然たる• 見やすい• 截然たる• 「端的」の対義語 「端的」の対義語には次のようなものがあります。 感覚が明白で明瞭な; 簡単に認識できる の意• 明快さ• 会議中に、発言が 「端的でわかりやすい」という場合は、要点を捉えた無駄のない発言で、内容が理解しやすいという意味になります。 截然たる• 現然たる• 照照たる• そのほかに「明らかな目標」という意味もあります。 判然たる• 辻褄の合った• 音声などがはっきりしている場合にもいう。

もっと

「端的」の類義語や言い換え

昭昭たる• 劃然たる 混乱または疑いがない の意• 歴々たる• 隠蔽するために軟化する努力から解放する の意• 即座に効果が表れる状況となるのは、なかなか難しいのかもしれませんが、そのようなシチュエーションの場合に言えば、効果は高いでしょう。

もっと

【端的】と【簡潔】の意味の違いと使い方の例文

彰々たる• 照々たる• 章章たる• 歴々たる• 昭々たる• 読み易い• 截然たる• 意義素 類語 される• 類語を想像することで、本来の意味を考える手立てとなりそうですね。

もっと

「端的でわかりやすい」とは?意味や類語!表現の使い方

意識的に整理してまとめる作業を行うことで、自分の中でも確信を持って話せる内容となるのではないでしょうか。 昭々たる• 彰々たる• 「定められた正しい位置」という意味となり、また「開始の状態=ものごとの始まり」も意味します。 画然たる• wp-block-cover-image h2 a:hover,. 現然たる• 具体例をあげます。 判然たる• 飾り気の無い• 判然たる• 章章たる• 照照たる• 昭昭たる• 瞭然たる• 昭々たる• 確かである。 has-vivid-green-cyan-background-color. 判然たる• 手短に教える場合にも使われます。 瞭然たる• 章々たる• 判然たる• 朗然たる• 昭然たる• いろいろと状況や要素が重なっていることでしょうが、本質はひとつで変わらないことが窺えます。 判然たる• 章々たる• 先に話したい内容がいくつあるかを伝えることによって、面接官も比較的安心して聞いていられるようです。

もっと

【端的】と【簡潔】の意味の違いと使い方の例文

せつ然たる• 何の変哲も無い• 二つ目の簡潔を使った分かりやすい例としては、「簡潔な説明の仕方を教えてもらう」「簡潔に言うとムリです」「簡潔かつ明瞭に表現するように」「プレゼンテーションには簡潔さが大事である」などがあります。

もっと

「端的(たんてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

現然たる• 剥き出しの• 「たんてき」と読みます。 このように自分自身がきちんと内容を把握していることがとても重要なんですね。

もっと