イップマン。 葉問

映画『イップ・マン 完結』公式サイト

2016年2月11日時点のよりアーカイブ。 しかし東方電影のオーナー、チェン・キョンファイ(鄭強輝)とシリーズプロデューサーの(黄百鳴)との間がうまくいっておらず、それを修復しないと続編の可能性は低いのではと報道された。 (受賞):、• 映画『イップ・マン4 完結篇(原題)』の作品情報 c Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved. 2015年6月10日閲覧。 CONTENTS• またアクション指導ではハリウッドの「マトリックス」や「キルビル」などの作品で指導を行ったほどの実力者になります。 ストーリー [ ] 1949年、終戦直後のイギリス領香港。 そのリン・ホンが木人樁を打つ夫の姿を見るシーンを撮り終えた時、ウィルソン・イップ監督は思わず泣いてしまったことを明かしている。

もっと

イップ・マン 継承

やがて仏山の町中において、市民と兵士に囲まれ、 「文化交流」の名のもとに葉問と三浦の試合が催されることとなった。 2016年2月13日時点のよりアーカイブ。 聚、散• 多くの観客を泣かせたと評判になった 永成役のは、1作目の時はまだこの役に対する理解が足りなかったとし、時間と経験が役への理解を深めてくれたとコメントしている。 2016年3月22日閲覧。 2015年12月28日閲覧。

もっと

イップ・マン 序章

2010年4月、いち早く公開された『イップ・マン 葉問』が前作『』を超えるヒットを記録すると、出資者の東方電影公司からすぐに続編の話が持ち上がった。 2016年2月2日閲覧。 生活が苦しいイップマンは、それはそれは切実。 三浦は、葉問の反抗は死に値するが、軍の格闘技師範となれば命を助けると持ちかける。 一から詠春拳の稽古を重ね『』や『』の撮影で宿泊していたホテルの部屋に木人樁(もくじんしょう)を持ちこんでクランクインまでの9か月間その習得に励んだ。 幸い眼は何ともなかったが、「自分が怪我をするより相手を傷つけてしまう方が辛いものだ」とその時は相手のマックス・チャンの顔が真っ青だったと述懐。 武術指導: (梁小熊)• 1937年、が始まると葉家の財産はに接収され邸宅は日本軍の司令部となり 、裕福な暮らしを送っていた葉問は45歳で財産を失い家族とともに仏山を離れた。

もっと

イップ・マン 序章

2015年6月11日閲覧。 2015年5月27日時点のよりアーカイブ。 本作の舞台は、『イップ・マン 継承』の物語から5年後の1964年、サンフランシスコ。 最優秀作品賞(受賞)• 2015年12月10日閲覧。 融資側にもグループの関連やダミー会社が多数含まれていたこと 、投資の見返りに中国での純興行収入の55%を受け取る契約を交わした関連会社の株価が、公開までの5か月間で700%急騰したこと などが明らかになった。

もっと

葉問

日本で発売された『イップ・マン 序章』『』のブルーレイ ツインパック に収録された特典映像インタビューによると、主演のドニー・イェンはこの役を演じるため、少しでも本人の姿に似せようと10キロの減量を敢行。 詠春拳による迫真のアクションのみならず、達人の心、そして人間的魅力をも体現し、強さと優しさを備えた達人イップ・マンとして世界を虜にした。 2016年3月6日閲覧。

もっと

イップ・マン 継承

編集:チュン・カーファイ• 出演は、、、ほか。 詠春・総顧問: (葉準) エピソード [ ]• 31日間の無料お試し期間あり• 関連項目 [ ]• 沙に箱を手渡し、自分の進む道を決めるのは自分自身だと言って立ち去る葉問。 林が割って入り、2人の立ち会いは沙の作り話であると主張し、騒ぎは収まった。 音楽については1作目から担当している川井憲次が続投した。

もっと